下半身のむくみを解消するために最適なストレッチ方法を紹介しています。

ストレッチ+マッサージで効果倍増!?おすすめマッサージクリームはこちら!

たった5分でむくみ解消!ベッドの上でもできるストレッチ

寝る前のたった5分間でできちゃう「簡単ストレッチ」をご紹介します。
脚全体を気持ちよく伸ばすことで、血流もぐんぐんアップ!

■脚全体の引き締め

1、両ヒザを折り曲げて座り、両腕は体の後ろに軽く添えて置く。
2、両ヒザを閉じたまま、胸のほうへ近づけたら左右に倒す。これを5セット程度くり返す。

【ポイント】
上半身はピンと背筋を伸ばし、脚の動きにつられないようにしましょう。

■脚の裏側全体と股関節のストレッチ

1、左足はまっすぐ伸ばしておく。
2、右足を、伸ばした左足の太ももの上にのせて、息を吐きながら上半身を左足のつま先のほうへゆっくり倒していく。そのままの状態で静止し、深呼吸を3回程度おこなう。
3、反対側の足も同様におこなう。

【ポイント】
伸ばしているほうの脚が、床から浮かないように注意しましょう。

■太もも、ふくらはきのストレッチ

1、両足をまっすぐ伸ばしておく。
2、45度くらいに左足を上げ、両手でふくらはぎあたりをつかむ。できるだけ背筋を伸ばしておく。
3、そのままの状態で、左足のかかとを出す⇔つま先を伸ばす、を5回程度繰り返す。
4、反対側の足も同様におこなう。

【ポイント】
上半身はピンと背筋を伸ばし、背中が丸まらないようにしましょう。

3分でできる!超カンタン美脚体操

5分間でも面倒くさい~!そんな方にはこちらの美脚体操をどうぞ。
このわずか3分程度の体操でも効果大ですよ。

1、背筋をのばしてまっすぐ直立し、おなかをへこますようにして足を肩幅に開く。
2、腰に両手をあて、ふくらはぎの筋肉に意識を集中させるようにして両足のかかとを上げ下げする。最初はゆっくり、そのあとはテンポアップして、合計30回程度おこなう。
3、両足をおろし、姿勢を整えたら、左足を半歩前に出して、両手を左膝の上に添える。
4、その状態でつま先を思いっきり立て、アキレス腱を伸ばす。そのまま15秒キープ。
5、右足も同様におこなう。これを5セット程度おこなう。

また、青竹踏みや健康サンダルなどで足裏を刺激するのもグッド。

足の筋肉には、下半身にたまりやすい血液やリンパ液を心臓に送りかえしてくれる大事なポンプ機能があります。日ごろからひと駅分歩く、といったふうに筋肉を鍛えることを心がけることで、むくみ知らずの理想の下半身になれるのです。

足のむくみ解消にストレッチをおすすめする理由

1日の生活が終わる頃には、重力によって血液が下半身に滞ってしまい、足、特に足首やふくらはぎあたりは水分が溜まってしまっている状態になります。就寝前にストレッチや体操などの簡単な運動をすることで、血液のめぐりをスムーズにすることが重要です。

なぜなら、むくみをそのまま放置しておくと、そこに老廃物や脂肪などが固まって、セルライトができてしまうから。セルライトになってしまった脂肪は、ダイエットをしてもなかなか落ちにくく、完全にはなくならいといわれている恐怖の細胞なのです!

夜寝る前にストレッチをおこなうことで、1日の疲れもほぐれて心地よく眠りにつけるし、なにより次の日の足のすっきり感が違う!

「その日のむくみはその日にリセット」。この積み重ねが、むくみにくい足を作るのです。